スキンケア

【ビオデルマ イドラビオ】乾燥が原因のくすみを改善するトライアルキットを使ってみた

いつもはピンクボトル「ビオデルマ サンシピオ」シリーズのクレンジングウォーターを愛用しています。

たまたま敏感乾燥用の「ビオデルマ イドラビオ」お試し3点セットを、定期購入しているビオデルマの公式サイトで見つけました。

思わずポチっッてしまった理由は、

  • イドラビオは、乾燥が原因の肌のくすみを取るという説明を読んだから
  • ビオデルマはクレンジングウォーターしか使ったことがなかったので、他のスキンケア商品も試してみたかったから
  • 3点セットが約14日間分使えて、1,950円でお試ししやすい価格だったから

敏感乾燥肌用「イドラビオ」のクレンジングウォーターは、敏感肌用「サンシピオ」と使い心地やメイクの落ちは違うの?

ローションやセラムの使用感や効果はどうだった?

という疑問に答えていきます。

皮膚が薄く、Tゾーンはテカるけれど頬や口の周りは乾燥しがちな混合肌の私が使ってみた使用感や効果をを参考にしてみてくださいね。

ビオデルマ イドラビオの特徴

ビオデルマ イドラビオの特徴

ビオデルマ イドラビオは、敏感乾燥肌用のシリーズです。

年齢を重ねていくうちに、だんだん肌のくすみが気になってきました。

どことなく透明感やツヤがなくなり、自分が持っている本来の肌のトーンより暗い印象になってしまうので、ずいぶんと老けた感じです。

くすみの原因の一つは、肌に十分なうるおいがなくなることで水分不足になり乾燥してしまうからなんです。

ビオデルマ イドラビオは、一言でいうと、の角質層に「うるおいを巡らせて、閉じ込める」ことを狙ったシリーズです。

Biodermaの敏感乾燥肌に特化したシリーズ「イドラビオ」【ビオデルマ イドラビオトライアルキット】

ビオデルマ イドラビオ トライアルキットの内容


ビオデルマ イドラビオ トライアルキットの内容

ビオデルマ イドラビオのトライアルキットの内容を紹介します。

イドラビオ 初回限定お試しセット

価格:1,950円

使用できる期間:約14日分

  • イドラビオ エイチツーオー 100ml
  • イドラビオ エッセンスローション 50ml
  • イドラビオ セラム 15ml
  • コットンポーチ

約14日分の内容量と書かれている通り、たっぷりと試すことでできました♪

またコットンを入れて持ち運べるぴったりサイズのポーチが欲しかったので、おまけでもらえて嬉しいです。

いつもはコットンをジップロックに入れていたのですが、次回旅行に行く時にこのポーチに入れて持っていきます!

さて、これから3つの商品をレビューしていきますね。

イドラビオ エイチツーオーの特徴

イドラビオ エイチツーオー
イドラビオ エイチツーオーの特徴
  • メイク落とし+洗顔+うるおいケアがこれ1本でできる
  • 汚れは落として、うるおいは残す「ミセラーテクノロジー」を採用
  • 使い続けることで肌力アップ
  • 低刺激性で優れたクレンジング力

おすすめ度
商品名イドラビオ エイチツーオー
容 量250ml
価 格2,300円(税抜)

 

ビオデルマ イドラビオの使用感

ピンクのボトルの「サンシピオ エイチツーオーD」をクレンジングウォーターと同じ要領で使ってみました。

「イドラビオ」と「サンシピオ」のメイク落としの比較は以下の通りです。

メイクの落ち具合

     イドラビオ  サンシピオ

サンシピオの方が、コットンに付くメイクが一回の拭き取りでスルッと落ちるように感じました。

イドラビオは優しいクレンジング力なので、しっかりしたメイクにはサンシピオよりコットンがプラス1枚多く必要かもしれません。

 

メイクを落とした後のしっとり感

     イドラビオ   サンシピオ

イドラビオの方が、コットンで拭き終わった後にもちもち感が続いていました。

かといって、べたつくこともありません。

 

イドラビオとサンシピオの違いは、香りがあるかないかです。

イドラビオのパッケージには、心地良い香りと書かれていますが、実際はさっぱりした清潔感のある香りでした。

クレンジングウォーターは無臭でいいので、この点ではサンシピオに軍配が上がります。

 

イドラビオとサンシピオの使用感の違いは?

私はイドラビオとサンシピオの両方を使用してみて、使用感にそれほど決定的な大きな違いは感じませんでした。

イドラビオは使い続けることで肌の保水力がアップするようなので、通常ボトルを1本使い終わったとしたら、はっきりした違いが分かるのかもしれませんね。

イドラビオ エッセンスローションの特徴

イドラビオ エッセンスローション
イドラビオ エッセンスローションの特徴
  • 低刺激性でとてもしっとりタイプの化粧水
  • 乾燥によるくすみが気になる肌をやさしく整える
  • うるおいを補うだけでなく、水分を「巡らせて、たくわえ、逃がさない」
  • 使い続けることできめ細かくうるおいのある肌に

おすすめ度
商品名イドラビオ エッセンスローション
容 量200ml
価 格2,800円(税抜)

 

イドラビオ エッセンスローションの使用感

少しとろみがあるテクスチャーです。

使用方法には、コットンまたは手のひらに取ってなじませるとありますが、とろみがあるので手でそのまま肌になじませたほうがいいと感じました。

肌にのせると、どんどん染み込んでいく感じで浸透力の高さを感じました

とろみ系のローションはベタつきがちだけど、このローションもやはりベタつくのかしら?
とろみのあるローションは、どちらかというと肌への浸透が遅いものが多いけれど、そんなことはありませんでしたよ。ベタつかないので、さっぱりとした使いこごちです。

気候が温かい時期は重ね付けをしなくても乾燥をまったく感じませんが、冬場の空気が乾いた時期は、重ね付けした方がいいかもれせませんね。

春・夏の時期は、ハンドプレスしながら1回付けるだけでOK

秋・冬の時期は、重ね付けして、もちもち感をキープ

ローションも「心地よい香り」と書かれた香りつきです。

優しい香りでほのかに香るぐらいですが、こちらも個人的に香りなしがいいかと思いました。

ローションもクレンジングウォーター同様に、使い続けるほどに肌のバリア機能や肌本来の働きを助けるというので、肌の保水力が少しずつ高まりくすみが気にならなくなりそうです。

イドラビオ セラムの特徴

イドラビオ セラムの特徴と使用感
イドラビオ セラムの特徴
  • うるおいを素早く封じ込める美容液
  • ヒアルロン酸配合で、肌を保湿
  • ジェルタイプでとろけるように肌に馴染む

おすすめ度
商品名イドラビオ セラム
容 量40g
価 格2,800円(税抜)

 

イドラビオ セラムの使用感

少し白濁したジェルタイプの美容液です。

柔らかめのジェルなので伸びがよく、肌にのせたあと肌なじみがよくベタつきはありません。

セラムの後は、クリームは必要かしら?
ほどよいしっとり感が残るので、セラムの後に保湿クリームを塗らなくても全く乾燥は気になりませんでした。夏場のスキンケアが、ローションとセラムで済ませられますよ。でも冬はクリームを重ね付けした方がいいかも。

うるおいを素早く封じ込め、みずみずしい肌へと導く美容液」と説明書きに偽りなしという印象です。

肌のもちもち感が翌日まで続きます。

セラムにもやはり香りがついています。

それほど邪魔にならない程度の優しいフローラル系の香りです。

Biodermaの敏感乾燥肌に特化したシリーズ「イドラビオ」

ビオデルマ イドラビオのお試しキットの総合評価

ビオデルマのローションとセラムの期待値はそれほど高くなかったですが、しっとり感が続いて水分を肌に閉じ込めていることが実感できたので、試すことができて良かったです。

一番気に入ったアイテム

イドラビオ セラム

肌の表面がベタベタせずにさっぱりしている一方で、肌の内側はちゃんと潤っていることが実感できたので、夏場に使いたい一品です。

2週間の使用ではくすみの解消までには至りませんでしたが、使い続けることで肌の内側に水分が蓄えられて、肌力UPが期待できそうです。

 

ここからは辛口の評価になります。

気になった点

すべてのアイテムに香りがついている

クレンジングウォーターは、「サンシピオ」シリーズの方がメイク落ちがい

スキンケア商品に香りがあった方が気持ちが癒されると感じる人もいるでしょうが、敏感肌用なのですから余計なものはなくていいと個人的に思いました。

また、クレンジングウォーターは、やはりメイク落ちも良く乾燥しないピンクボトルの「サンシピオ」を変える必要性は感じませんでした。

イドラビオ お試しキットをこんな人は買うべき

超乾燥肌および敏感肌

ビオデルマのスキンケア商品を試してみたい人

乾燥によるくすみが気になる人

ビオデルマ イドラビオのお試しキットは公式サイト限定商品

ビオデルマ イドラビオの初回限定お試しキットは公式サイトでしか買うことができません。

いつも使っているシリーズではない商品を試してみるよい機会です。

私はトライアルキットのなかで、イドラビオ セラムが気に入ったので購入しました。

気になった方は、公式サイトを見てみてくださいね♪

敏感乾燥肌に特化したケアを1,950円でお試し!【ビオデルマ イドラビオトライアルキット】



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です