セルフ脱毛

デリケートゾーン(VIO)にも使える肌に優しい除毛クリームおすすめ3選【やり方のコツも解説】

デリケートゾーン(VIO)にも使える 肌に優しい除毛クリームおすすめ3選 【やり方のコツも解説】

「除毛クリームをデリケートゾーンに使っても大丈夫?」

「デリケートゾーンに使う除毛クリームは、どれでも使えるの?」

…という疑問をお持ちではありませんか?

除毛クリームはたくさんの商品が売られていますが、どれがデリケートゾーンに使えるのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は

  • デリケートゾーンにも使える除毛クリームの選び方
  • デリケートゾーンに使えるおすすめの除毛クリーム3選
  • デリケートゾーンを除毛する際の正しいやり方やコツ

を解説していきます。

デリケートゾーンに除毛クリームを使う場合は、肌が敏感な部分なので安全なものを選ばなければいけません。

除毛クリームの成分は毛のタンパク質を溶かす成分が配合されているので、肌トラブルが起きたら大変です。

多くの除毛クリームはデリケートゾーンに使用できませんが、そのなかでも肌に優しい低刺激の商品もあります。

いつもカミソリでデリケートゾーンを処理しているから、チクチクして困っている…

除毛クリームのおすすめ商品だけでなく、正しい使い方も解説していきます。

カミソリでデリケートゾーンの処理をしてチクチク感に悩まされている人は、除毛クリームでの処理後も快適に過ごせるようになります。

ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

デリケートゾーンに使える肌に優しい除毛クリームの選び方

肌に優しい除毛クリームを選ぶ際には、5つのポイントがあります。

  1. デリケートゾーン(VIO)が使用可能である
  2. 肌に優しいもの成分が多く含まれている
  3. 保湿成分がたっぷり配合されている
  4. 1回の使用でしっかり除毛できる
  5. 液だれしないクリームタイプである

順番に解説していきますね。

デリケートゾーン(VIO)が使用可能であること

必ず、パッケージや説明書きに「デリケートゾーン(VIO)対応」と書いてあるものを選びましょう。

ワキや脚などのボディに使って問題がなかったから、デリケートゾーンにも使う人がいますが、勝手な自己判断で使用するのは非常に危険です。

肌が荒れて、医師の診断が必要になる場合も考えられます。

デリケートゾーンに使用できるものは肌に刺激の少ない成分が使われているので、ボディ用の除毛クリームとは肌への優しさが大きく異なります。

デリケートゾーンということは、IラインやOラインにも使えますか?
いいえ、粘膜に近いIラインやOラインは肌が非常に敏感ですので、基本的にVラインのみ使用しましょう。

デリケートゾーンの定義があいまいですが、Vゾーン限定の使用をおすすめします。

肌に優しい成分が多く含まれていること

デリケートゾーンは粘膜に近いため、肌が特に敏感です。

肌に優しい成分が多く配合されているかをしっかりと見極めましょう。

除毛クリームには、毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムという強い有効成分が含まれています。

したがって、この有効成分以外は化学成分ができるだけ少ないものを選ぶことが望ましいです。

肌に優しい成分とは、どんなものがありますか?
アロエエキス、甘草エキス、ダイズエキスなどの植物由来の成分やセラミドなどの保湿成分が配合されているかチェックしてみましょう!

また、厚生労働省の厳しい審査をクリアした「医薬部外品」であるかもしっかり確認しましょう。

1回の使用でしっかり除毛できること

滑らかな肌をキープするには、定期的に自己処理しなくてはいけません。

いくら低刺激の成分を使っていても除毛力が低いと、頻繁に除毛クリームを使用することになりその度に肌に負担がかかることになります。

低刺激処方の中でも、1回でしっかりと毛を取り除けるものが望ましいです。

また、大豆イソフラボンやザクロなど、除毛後の発毛を抑える成分がプラスされているものがあればベターですね。

液だれしないクリームタイプであること

デリケートゾーンに使用する除毛クリームは、ローションのようなゆるいテクスチャーではなく、硬めのクリームタイプを選びましょう

除毛クリームは、基本的にVゾーンにのみ使用することになります。

Vラインに除毛クリームを使用する際に、液がIラインに流れて粘膜に触れてしまうと大きなトラブルに繋がる可能性があるからです。

カポック
カポック
除毛クリームは商品によって、粘度がまちまちです。

口コミなどを参考にして、除毛したい部分だけにクリームが密着する商品を選びましょう!

デリケートゾーンに使えるおすすめの除毛クリーム3選

これまで解説してきたデリケートゾーンに使える除毛クリームを選ぶポイントを踏まえた商品を3つ紹介していきます。

また、夏の時期に特にケアしたいワキや腕、脚とは異なり、デリケートゾーンは年間を通じて除毛したい部分なので、お得な定期コースで買えるかどうかも参考にしてみてください。

おすすめ第1位:ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム

アットコスメ人気第1位に選ばれるにふさわしい、除毛力と肌への使用感が抜群の除毛クリーム!

美容脱毛サロンで有名なのミュゼプラチナムが開発した薬用ヘアリムーバルクリーム

除毛クリームはとかく肌に負担がかかりがちですが、天然由来成分が87%も配合されているのでずっと使い続けられるほど肌に優しいです。

肌に優しいだけでなく、硬めのクリームでムダ毛をしっかりとらえ除毛力も高いので1回の使用でツルツル肌になれます。

独自の製法で除毛クリーム特有のイヤなニオイではなく、女性好みのホワイトローズの香りがして、わずらわしいムダ毛のお手入れがストレスなく続けられます。

おすすめ度
通常価格2,980円(税抜)+  送料(660円)
割引価格5,364円×2本(10%OFF)+ 送料無料
定期コース定期コースなし
返金保証返金保証なし
肌に優しい成分ヒオウギ抽出液・レンゲソウ・アマチャ・キイチゴ・ローマカミツレ・アマチャヅル・大豆エキス・ユズセラミド
内容量200g
塗布後の放置時間5~10分
香りホワイトローズの香り
その他塗布&ふきとり専用スポンジ付き

 

こんな人におすすめ!
  • 肌への優しさや使い心地を追求したい人
  • サロン級のツルツル肌を実現したい人

公式サイトをチェックする

口コミを見る

おすすめ第2位:ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

保湿成分がたっぷりなだけでなく、抑毛成分も配合されているから脱毛効果が長持ち!

2009年の発売以来、繰り返し改良が重ねられ根強い人気のあるロングセラーの除毛クリームです。

肌の乾燥に強い5種類の保湿成分が配合されているので、除毛クリームなのにボディークリームの役割もこなしてくれるスグレものです。

除毛クリーム特有のツンとしたニオイがまったくなく、除毛中も除毛後もピンクグレープフルーツのさわやかな香りが続きます。

除毛クリームの中にはスポンジやヘラを使って塗布する商品が多いなか、手で直接塗っても爪が溶けてしまう心配がありません。

おすすめ度
通常価格3,060円(税込)
割引価格3本セット8,414円(10%OFF)+  送料無料
定期コース定期コース3回縛り
返金保証なし
肌に優しい成分サクラ抽出液、大豆エキス、アロエエキス、カッコンエキス、クロレラエキス
内容量150g
塗布後の放置時間10分
香りピンクグレープフルーツ
その他なし

 

こんな人におすすめ!
  • おしゃれなパッケージなので、旅先やプールにも持ち歩きたい人
  • 処理後もうるおいが保たれるから、乾燥しやすい敏感肌の人

おすすめ第3位:パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

肌への刺激を抑えるハーブエキスがたっぷりの除毛クリームだから、肌が弱い方でも除毛できる!

パイナップル豆乳除毛クリームは、男性の太い毛もしっかり除毛できるほど除毛力は高いにもかかわらず、肌に優しい成分がたっぷり配合されているので肌が弱くても安心して使えます。

塗布してから最短5分でも、しっかり除毛されるので驚くほど素早く除毛ができ、ティッシュやコットンで拭き取るだけなので洗い流す必要はありません。

香りこそ付いていないですが除毛剤特有のニオイや刺激が抑えられているため、ニオイに敏感な人でも安心して使えます。

クリームを肌にのせてから付属のスパッチュラで伸ばすので、手が汚れません。

おすすめ度
通常価格2,600円(税抜)
割引価格初回限定1,300円(税抜)
定期コース定期コース縛りなし
返金保証30日間の全額返金保証
肌に優しい成分カンゾウ根エキス、オウゴンエキス、イタドリ根エキス、ツボクサエキス、チャ葉エキス、カミレツ花エキス、ローズマリー葉エキス、ダイズエキス、尿素
内容量100g
塗布後の放置時間5~10分
香り香りはないが、除毛剤独特のイヤなニオイはなし
その他スパチュラとガイドブック付き

 

こんな人におすすめ!
  • ムダ毛処理の回数を減らして、抑毛したい人
  • 肌が弱くて、今まで除毛クリームを使えなかった人
  • 手軽な価格で、継続購入の心配なく除毛クリームを試したい人

\初回50%OFF&送料無料で、定期コースの縛りがない!/

パイナップル豆乳除毛クリーム

デリケートゾーンを除毛する際の注意点やコツ

ここからは、除毛クリームを使用してデリケートゾーンを除毛する際の注意点やコツを解説していきます。

特に肌が敏感なデリケートゾーンの除毛なので、肌を守りながら安全に使用するために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

使用する前には必ずパッチテストをする

除毛クリームを使う時は、デリケートゾーンに限らず使用前に必ずパッチテストをすることは非常に大切です。

「今まで肌トラブルが起きたことがないから、大丈夫!」とは絶対に過信しないでください。

何かトラブルが起こってからでは、後悔することになるからです。

すでにパッチテストをした経験がある方もいるかと思いますが、念のためパッチテストのやり方を説明します。

パッチテストのやり方
  1. 二の腕の内側など皮膚の柔らかい部分に、10円玉ほどの除毛クリームを塗布する
  2. 所定の放置時間になったら、拭き取るか洗い流す
  3. 24時間後に、肌の赤み、かゆみ、腫れなどがないかを確認する

どんなに肌に優しいとされている除毛クリームでも油断は禁物です。

自分の肌との相性を見るために、面倒くさがらずにパッチテストはやりましょう。

決められた放置時間は必ず守る

それぞれの除毛クリームに記載されている放置時間は、必ず守ることが大切です。

放置時間を自分の感覚に頼るのではなく、キッチンタイマー等をセットして時間を計りましょう。

放置時間が短すぎると成分が毛穴まで浸透せずに除毛効果が半減してしまいますし、長すぎると肌に負担がかかり肌トラブルを引き起こしかねません。

決められた放置時間より長く放置したからといって、効果が高くなるわけではありません。

除毛クリームによっては、「放置時間5~10分」と書かれていますが、デリケートゾーンの場合は、何分が正解ですか?
除毛クリームは、デリケートゾーン対応のものは全身にも使うことになります。

すると、太い毛のは10分、細い毛には5分というように、毛の太さによって時間の調整が可能です。

このように放置時間に幅のある除毛クリームは、最短時間から試してから様子を見ながら時間をおくことをおすすめします。

あくまでも記載された時間内で除毛を行いましょう。

肌に負担がかかるような使い方をしない

除毛した後で、思ったようにムダ毛を取り切れなかった、まだらになってしまったということも起こることもあるかもしれません。

でも、だからといって次の日にまた除毛クリームを使用すると、肌に負担がかかってしまします。

最低でも1~2日はあいだを空けてから使用するようにしましょう。

また、肌が敏感になりやすい生理中の使用も控えてくださいね。

除毛クリームを均等に塗布するために、ムダ毛を短く切っておく

除毛クリームを、デリケートゾーンに均等に塗布することでキレイに仕上がります。

ムラのないツルツル肌にするには、あらかじめハサミなどでムダ毛を1~2㎝の長さにカットしておきましょう。

ムダ毛が長いとクリームが毛で留まって、毛穴までしっかり浸透しません。

ある程度ムダ毛が伸びた状態で除毛クリームを使う場合は、このひと手間が大切になりますよ。

カミソリよりも除毛クリームの方が肌には優しい

20代~40代の女性に、どのようにムダ毛を処理しているのかを調査したところ、8割の人がカミソリで処理していると答えています。

カミソリより除毛クリームの方が肌に優しい出典:小林製薬

除毛クリームを使っている人は、15%と決して多くはありません。

その理由としては、「除毛クリームは強い薬剤を使って毛を溶かすから、肌には良くない」というイメージを持つ人が多いからですね。

カミソリは手軽で使いやすいですが、使い続けることによって毛穴が黒ずんだり、時には肌がポツポツと炎症を起こして肌に負担をかけてしまいます。

カポック
カポック
確かに、カミソリで処理していた時はよく毛穴がボツボツしてかゆみもあったわ…

今回紹介した除毛クリームは、除毛力が高いだけでなく、肌にやさしい、抑毛効果がある、肌が保湿できる等の効果が期待できるものばかりです。

まだ、カミソリでデリケートゾーンを処理している人は、肌に優しい除毛クリームを試してみてくださいね。

チクチクから解放されて、ツルツルですべすべの肌になれますよ。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です