セルフ脱毛

40代からの介護脱毛はVIOだけじゃない、トリアで口ヒゲをセルフ脱毛!

40代からの介護脱毛はVIOだけじゃない。トリアで口ヒゲをセルフ脱毛!

40代から介護脱毛をする人が増えてきました。

介護脱毛とは、自分が介護されるかもしれない時に備えて、40代、50代からあらかじめアンダーヘアを永久脱毛をしておくこと。

でも、脱毛すべきはアンダーヘアだけじゃないんです。

せっかく髪の毛をキレイに整えていても、お化粧や身なりをきちんとしていても、鼻の下に毛がボーボーと生えていたら台無しですよね。

年齢を重ねていくと、老眼になったり白内障に患う可能性も出てきて、鏡で自分の顔が見ずらくなってきます。

自分でちゃんとヒゲの処理ができなくなる前に、口の周りの介護脱毛もしておくことで、キレイに年を重ねていきたいものです

この記事では

  • 40代から口ヒゲが濃くなる理由
  • 40代から口ヒゲを永久脱毛する方法
  • 口ヒゲには医療脱毛とセルフ脱毛の組み合わせがおすすめ

について解説していきます。

40代から口ヒゲが濃くなる理由

40代から口ヒゲが濃くなる理由

40代から急に口の周りにヒゲが生えるわけではなく、女性は思春期あたりから鼻の下にうぶ毛が生えてきますね。

でも、40代から口ヒゲが濃くなるのはなぜでしょうか?

その理由は、女性ホルモンが減少するなどホルモンバランスも乱れて、男性ホルモンが優位になってくるからです。

更に年齢が上がってくると、剛毛まで生えてくる人もいます。

年齢を重ねると、口ヒゲまで気が回らなくなる

私の母は、70代でも美容やおしゃれに対する好奇心がまだまだ旺盛です。

そんな母ですが、たまに会うと鼻の下に口ヒゲが生えているのです。

母に「また口ヒゲが生えているよ!」と言うと、「あらそう?今夜剃るわね」という会話が繰り返されます。

年を取ると、目が見えずらくなることと、鏡で自分の顔を見ても口ヒゲまでは気が回らなくなってしまうのでしょうね。

母には娘の私のように指摘してくれる人がいますが、私には子供がいないので、自分で気づかなくなる前にちゃんとしておこうと思いました。

40代から口ヒゲを脱毛する方法

40代から口ヒゲを脱毛する方法

思春期から30代までは、カミソリや電気シェーバーで口の周りのムダ毛を処理していました。

ただ、この方法は肌の表面の毛をなくすだけなので、また毛は生えてきてしまいます

 

40代から口ヒゲを生えなくするには、永久脱毛しかありません。

私は40代に入ってから、医療クリニックでVIOの永久脱毛をしました。

その時に口ヒゲだけでなく、アゴヒゲも太い毛が数本生えてくるのが気になっていたので、同時期に永久脱毛をしました。

医療クリニックで行うレーザー脱毛は、黒くて太い毛にはてきめんに効きます。

なんと1回の施術をしただけで、口周りとアゴに生えていた太い毛は生えてこなくなり、喜んでいました。

ムダ毛は簡単にはなくならない

ところが、しばらくすると鼻の下に生えてくる細いうぶ毛はまた生えてきました。

レーザー脱毛は、黒くて太い毛には効果的ですが、薄くて細い毛には根気よく照射しなくては脱毛できません。

目立つ太い毛が生えてこなくなったのは嬉しいですが、これでは満足できません。

うぶ毛でも、口ヒゲには変わりありません。

口ヒゲ脱毛には医療脱毛×セルフ脱毛がおすすめ

口ヒゲ脱毛には医療脱毛×セルフ脱毛がおすすめ

私が口ヒゲを完全脱毛した方法を解説していきます。

口ひげには、医療脱毛とセルフ脱毛の組み合わせがおすすめです。

黒くて太い毛の脱毛    医療脱毛

薄くて細いうぶ毛の脱毛  セルフ脱毛

黒くて太い毛には、レーザー出力の高い医療脱毛が効果的です。

実際、私は1回の施術で太い毛の口ヒゲが1本も生えてこなくなりました。

薄くて細いうぶ毛を脱毛するには、レーザー式脱毛は時間がかかってしまうため、家庭用脱毛器を購入してセルフ脱毛をしました。

その結果、私の口ヒゲはうぶ毛が生えてこなくなりました。

医療脱毛なら、湘南美容外科クリニック

医療脱毛なら、メニューが豊富で医療脱毛料金が安いことで知られる湘南美容外科クリニックです。

口ヒゲ脱毛に湘南美容外科クリニックがおすすめな理由

  • 照射回数を1回から選べる
  • ピンポイントの部分脱毛ができる

医療クリニックは他にもたくさんあります。

ただし、脱毛回数が限られていたり、部分脱毛ではなく顔全体の脱毛コースになっているところがほとんどです。

その点、湘南美容外科クリニックは、1回から照射回数が選べて、顔の部分パーツを選ぶことができます。

湘南美容外科クリニックの料金表を見てみましょう。

湘南美容外科クリニック Sパーツ料金表引用:湘南美容外科クリニックのHP

1部位、1回の照射が、6,180円で施術が受けられます。

ちなみに他の大手医療クリニックでは、このような料金設定はありません。

鼻下の口ヒゲは毛量が少ないので、私は1回で太い毛が生えてこなくなりました。

また、顔全体のプランもあり、さらにお得です。

フェイス
(額、もみあげ周囲・頬、鼻下、アゴ、アゴ下)※女性限定

1回11,550円
3回コース31,350円
6回コース50,600円
>>お得な部位別プラン有★湘南美容外科クリニックレディース脱毛

 

セルフ脱毛なら、家庭用脱毛器トリア

口ヒゲの太い毛は、医療クリニックで最短1回で永久脱毛ができます。

問題は、残ったうぶ毛です。

家庭用脱毛器もさまざまな商品がありますが、私が選んだのはトリアパーソナル脱毛器プレシジョンです。

口ヒゲのうぶ毛脱毛には家庭用脱毛器トリアがおすすめな理由

  • 医療クリニックと同じレーザー式なので、永久脱毛が期待できる
  • 自宅でじっくりセルフ脱毛できる

家庭用脱毛器のなかでもレーザー式を採用しているのは、トリアだけです。

家庭用脱毛器トリアについては、家庭用脱毛器トリアの効果とデメリット【痛みを抑えるコツも解説】の記事でくわしく解説しています。

トリアは脱毛効果が抜群ですが、欠点は痛みが強いことです。

ただ、痛みを強く感じるのは太い毛だけであって、うぶ毛を照射しても痛みはまったくありません。

うぶ毛の脱毛には時間がかかりますが、不可能ではありません。

うぶ毛は2~3年かけてのんびりトリアで脱毛した結果、うぶ毛もなくなりました。

>>トリアが気になった方はこちらへ

 

 関連記事 【家庭用脱毛器トリア】4Xとプレシジョンを口コミから徹底比較

【家庭用脱毛器トリア】4Xとプレシジョンを口コミから徹底比較
【家庭用脱毛器トリア】4Xとプレシジョンを口コミから徹底比較トリア・パーソナルレーザー脱毛器の4Xとプレシジョンはどっちがいいんだろうか?と迷っていませんか?この記事では、口コミをもとにそれぞれのメリット・デメリットを徹底解説しています。どちらを買おうかと迷っている人は、是非この記事をご覧ください。...

まとめ:口ヒゲをセルフ脱毛するならばトリアがイチオシ

家庭用脱毛器トリアで脱毛できるであれば、医療クリニックへ行かずとも、トリア1本でもいいのではないか?と思う方もいるでしょう。

それもアリだと思います。

医療クリニックで脱毛するとなると、予約を取るとこから始めて、そこへ通わなくてはいけないですよね。

自宅で空いた時間にじっくりと脱毛したい方には、トリアはイチオシのおうち美容グッズです。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です