ボディケア

【本気で改善したい人向け】VIO脱毛後のアフターケア|デリケートゾーンの黒ずみをなんとかしたい!

【本気で改善したい人向け】VIO脱毛後のアフターケア|デリケートゾーンの黒ずみをなんとかしたい!
カポック
カポック
VIO脱毛でハイジーナにしたら、デリケートゾーンの黒ずんでいてショック!
早く黒ずみをなんとかしたい!

…と悩んでいませんか?

「ハイジーナにしたら、黒ずみが目立ってしまった!」

「デリケートゾーンの黒ずみをなくすには、どうしたらいいのかな?」

VIO脱毛後に、ムダ毛処理やニオイ・ムレから解放されたと思っていたら、ヘアに隠れていたデリケートゾーンが黒ずんでいたという新たな悩みに悩まされる人が多いです。

それに、彼や夫に見られると思うと恥ずかしい気持ちでいっぱいになります。

この記事では

  • デリケートゾーンが黒ずむ原因
  • 本気度別にデリケートゾーンの黒ずみを改善する方法

を解説しています。

この記事を読めば、本気度別に黒ずみの改善方法が分かります。

この記事で紹介する黒ずみ改善法を実践して、持って生まれた本来の肌のトーンに戻しましょう!

デリケートゾーンの黒ずみをなんとかしたい!と本気で思う人は最後まで読み進めてくださいね。

VIO脱毛後に、肌の黒ずみという新たな悩みが!

bikini

VIO脱毛をしたいと思う理由は、人それぞれです。

VIO脱毛をしたい理由

ムダ毛処理から解放されたい

彼または夫にハイジーナにしてほしいと言われた

デリケートゾーンのムレやニオイをなくしたい

歳をとった時に備えて介護脱毛をしたい 等

私の場合は、これらすべての理由に当てはまりました。

そして、VIO脱毛後に待っていたのは新たな悩みでした。

デリケートゾーンが黒ずむなんて、今まで誰も教えてくれなかった(泣)
叶姉妹はハイジーナにしていて、黒ずみ予防のために普段からショーツを履かないって聞いたことがあるわ。

やっぱり美意識の高い人は、黒ずみ対策のためにショーツまでも履かないのですね。

40代でVIO脱毛するのに湘南美容外科クリニックを選んだ理由
40代でVIO脱毛するのに湘南美容外科クリニックを選んだ理由40代からVIO脱毛をする女性が増えているのをご存知ですか?この記事では、40代でVIO脱毛するには、どんな脱毛方法がいい?クリニックはどう選ぶ?アンダーヘアの形は?回数や期間は?などの疑問を解説しています。これからVIO脱毛を考えている方は是非記事をご覧ください。...

デリケートゾーンが黒ずむ原因

デリケートゾーンが黒ずむ原因

特別なケアをしていない限り、デリケートゾーンが黒ずんでいない女性はほとんどいないと言っても過言ではありません。

ただ、黒ずみには個人差があり、持って生まれた肌の色や生活習慣によるところがあります。

デリケートゾーン黒ずみの原因は、さまざまな刺激によってメラニンの色素沈着が起こるからです。

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、以下の通りです。

デリケートゾーンが黒ずむ原因
  1. カミソリや毛抜きによるムダ毛の処理
  2. デリケートゾーンの洗いすぎ
  3. 下着による摩擦
  4. 妊娠や加齢、ストレスによるホルモンバランスの乱れ

これらの原因に心当たりがあるのではないでしょうか?

順番に解説していきます。

カミソリや毛抜きによるムダ毛の処理

デリケートゾーンのムダ毛を処理する際に、カミソリで剃っていたり、無理に毛抜きを使用していたことが刺激になり、黒ずみの原因になります。

長い期間デリケートゾーンをカミソリで処理していた人は、特に肌が乾燥して黒ずみやすくなっているはずです。

カミソリを使用すると根元ギリギリまで処理できるので、見た目はきれいに処理はできますが肌を傷つけてしまっています。

ムダ毛が数ミリ残っても、電気シェーバーやヒートカッターで処理した方が黒ずみを防ぐことなります。

おすすめのヒートカッター

デリケートゾーンの洗いすぎ

デリケートゾーンをボディタオルでゴシゴシと擦ったり、ボディ用の石鹸やボディソープで洗うことでも刺激になります。

強く洗っても黒ずみは汚れではないので、逆効果です。

デリケートゾーンを洗いすぎることにより乾燥にもつながり、さらなる色素沈着を起こしてしまいます。

カポック
カポック
これまで他の身体の部分と同じようにデリケートゾーンを洗っていたのは、間違いだったのですね。

下着による肌とヘアの摩擦

ショーツを履いている限り、どうしても肌とヘアの摩擦は起こってしまいます。

特にデリケートゾーンは、顔の「まぶた」より角質層が薄く、摩擦や刺激に弱いのでメラニンが生成されやすい場所なのです。

まして化学繊維素材のショーツや身体を締め付けるガードルを履いている人は、黒ずみが深刻になりがちです。

また、付けていてかゆみなどを感じるナプキンやおりものシートも色素沈着の原因になるので、使用を控えるべきです。

妊娠や加齢、ストレスによるホルモンバランスの乱れ

妊娠や加齢によってホルモンバランスが崩れるため、メラニンが増えて黒ずみの原因になることがあります。

女性は成長段階で女性ホルモンが多く分泌されるようになり、この頃からホルモンバランスが乱れてきて、デリケートゾーンの黒ずみを自覚する人もいます。

また、ストレスや不摂生などの生活の乱れが原因で女性ホルモンバランスが崩れ、デリケートゾーンの黒ずみが目立つことがあります。

【本気度レベル1】デリケートゾーンの黒ずみ改善方法

ここからは、本気度のレベルを3つに分けて、本気度別のデリケートゾーンの黒ずみ改善方法を解説していきます。

本気度レベル1は、デリケートゾーンの黒ずみは気になるけれど、日常生活ですぐに取り入れやすいことで改善したい人向けの方法です。

【本気度レベル1】デリケートゾーンの黒ずみ改善方法
  1. 規則正しい生活をする
  2. メラニンの色素沈着を防ぐ栄養素を食事またはサプリメントで摂る
  3. たっぷりの泡で優しく洗う
  4. クリームを塗って、しっかり保湿する

規則正しい生活をする

毎日同じ時間に起きて、夜はしっかりと睡眠がとれる時間に寝るように生活リズムを整えましょう。

規則正しい生活を送ることで、女性ホルモンの分泌量が安定してくるので、だんだんと黒ずみは治まってきます。

また、十分に睡眠時間を取ることで心に余裕ができてきて、ストレスの感じ方も軽くなってきます。

生活リズムを整えることで、黒ずみは濃くも薄くもなるのです。

メラニンの色素沈着を防ぐ栄養素を食事またはサプリメントで摂る

黒ずみは、肌にシミができるのと同じでメラニンの色素沈着が原因です。

メラニン色素を沈着させないためには、抗酸化作用のあるビタミンCや新陳代謝を促進するビタミンE&βカロテン、メラニン色素の沈着を抑制するL-システインを積極的に摂ることが効果的です。

これらの栄養素が含まれる食物は以下と通りです。

  • キウイ
  • かぼちゃ
  • ブロッコリー
  • トマト
  • 蕎麦
  • 玄米 等

食物ではなかなか摂れない場合は、シミ対策用のサプリメントを摂るのも効果的です。

 

たっぷりの泡で優しく洗う

デリケートゾーンを洗う場合は、たっぷりの泡を立てて手で優しく洗いましょう。

すすぐ時は、ぬるま湯程度で洗い流すことが大切です。

熱すぎるお湯では、デリケートゾーンに刺激を与えると同時に、肌が乾燥する原因となってしまいます。

肌の乾燥によって、さらに肌を黒ずむことがあるので気を付けましょう。

手でデリケートゾーンを洗うしか方法はないですか?
できれば手で洗った方がいいですが、天然海綿スポンジを使ってもいいでしょう!

天然海綿スポンジはアミノ酸からできているので、肌に負担をかけません。

スポンジ表面がきめ細やかで柔らかいですし、皮膚の古い角質層や毛穴の汚れを取り除いてくれ、肌のターンオーバーを活性化することが期待できます。

クリームを塗って、しっかり保湿する

手や脚などはボディクリームを塗ることはあっても、なかなかデリケートゾーンまで塗る人は少ないのではないでしょうか?

でも、デリケートゾーンは一見乾燥していないように見えますが、保湿も怠ってはいけません。

日頃使っているボディクリームでも、顔にクリームを塗った後に手に残ったクリームをデリケートゾーンに塗るのでも違ってきますよ。

カポック
カポック
デリケートゾーンを保湿するという考えは、今まで持っていなかったので、意識的に保湿するようにします。

【本気度レベル2】デリケートゾーンの黒ずみ改善方法

本気度レベル2では、デリケートゾーンの黒ずみ対策を、日常生活のなかに新たに取り入れる方法を紹介します。

【本気度レベル2】デリケートゾーンの黒ずみ改善方法
  1. アンダーウエアを肌に優しいコットン素材などに変える
  2. デリケートゾーン用の石鹸やボディソープを使う
  3. 黒ずみクリームを使う

では、さっそく順番に解説していきます。

アンダーウエアを肌に優しいコットン素材に変える

ハイジーナになってからは、下着による肌とムダ毛の擦れはなくなりますが、デリケートゾーンに直接触れる下着は肌に優しいコットン素材に変えましょう。

コットン素材のショーツは伸縮性に欠けるので、履き心地が良くないと感じる人もいます。

それでも、やはり天然素材は肌に優しいので黒ずみを改善してくれます。

また、ピッタリときつめではなく多少ゆとりのあるサイズを選んで、摩擦を防ぐようにしましょう

デリケートゾーン用の石鹸やボディソープを使う

最近では、デリケートゾーン用の石鹸やボディーソープが少しずつ認知されてきていますが、まだまだ使っている人は少ないです。

一般的なボディソープは洗浄力を高めるためにアルカリ性ですが、デリケートゾーンはうるおいを保てる酸性ものが適しています。

うるおいを保って清潔にできるうえ、ビタミンC誘導体などが配合されているもを選べば、さらなる黒ずみ改善も期待できます。

また、デリケートゾーン用は、黒ずみ改善だけでなくニオイケアも一緒にできるので一石二鳥ですよ。

\初回お試し価格50%OFFの1,400円で試せる/



デリケートゾーンのニオイ、黒ずみ、かゆみを洗うだけでケア【Mintme】

黒ずみクリームを使う

一般のボディクリームや保湿クリームは、デリケートゾーンの乾燥を防いでくれるので黒ずみが悪化することはありませんが、目に見える改善は望めないかもしれません。

そこで、美白効果があり、さらにVIO専用の黒ずみクリームをおすすめします。

ひとくちに黒ずみといっても、デリケートゾーンだけでなくワキやひざ小僧、ひじなどが気になる人もいます。

でも、やはりVIO専用の医薬部外品である黒ずみクリームを使うことで効果が期待できます。

カポック
カポック
お風呂上りに、黒ずみクリームを塗れば、寝ている間もずっとケアできますね!

\トラネキサム酸配合だから、美白効果が期待できる/

ホスピピュアVIO

VIO専用の黒ずみクリーム【ホスピピュアVIO】

【本気度レべル3】デリケートゾーンの黒ずみ改善方法

本気度レベル3は、少しでも早くしっかりと効果を出したい人向けの黒ずみ改善方法です。

黒ずみのためにここまでする!?と思われるかもしれませんが、蓄積されてできた黒ずみは思うよりも手強いのです。

だから、本気度MAXで取り組まないと早い効果は期待できません

【本気度レベル3】デリケートゾーンの黒ずみ改善方法
  1. 寝る時は、下着を付けないまたはふんどしを履く
  2. 美白成分配合の黒ずみセラムを使う

それでは、詳しく見ていきましょう。

寝る時は下着を付けない、またはふんどしを履く

下着を履いている限りは、肌の摩擦は避けられません。

日中に下着を履かないのは無理であっても、寝ている間だけは下着を付けないことはできます。

ただし、体の冷えが気になる方は、締めつけがまったくないふんどしを履くという手があります。

昔ながらの1枚の布を巻くふんどしではなく、女性用のショーツの形をしたふんどしがあります。

カポック
カポック
ふんどしは、履いているのか履いていないのか分からないぐらい解放感があり最高です。
それに、すごくリラックスできて、ぐっすり眠れる効果もあるんですよ!

\一度履いたら、寝る時は普通の下着に戻れない!/



睡眠専用インナー【癒されねむりふんどし】

美白有効成分が配合された黒ずみセラムを使う

黒ずみクリームを使ってみたけれど、あまり効果がなかったという人におすすめなのが「イビサセラムpro」です。

「イビサセラムpro」には、シミ対策で化粧品でも使われている有効成分が配合されています。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • グリチルリチン酸K2

これらすべての成分は、厚生労働省が有効性を認めており、メラニンの生成を抑制します。

「イビサセラムpro」は他の黒ずみクリーム商品とは一桁価格が違いますが、効果が実感できるだけのことはありますよ。

イビサセラムproをもっと詳しく知りたい方は、【悩み解消】イビサセラムproでデリケートゾーンの黒ずみとたるみにもう悩まない!をご覧ください。

カポック
カポック
イビサセラムproは、年齢と共にハリがなくなったり、たるみが気になるデリケートゾーンにも効果的ですよ!

\28日間の返金保証付き!初回は34%OFFの9,800円/

イビサセラムpro
デリケートゾーンの集中美白【イビサセラムpro】

まとめ:黒ずみは改善できる!だからできることを試してみよう!

黒ずみを改善するために、本気度のレベル別に解説してきました。

すぐに取り入れられることは見つかったでしょうか?

本気度別に関係なく、これまで紹介したすべての方法を取り入れることで最速で改善できますがなかなか難しいでしょう。

それでも、できることから始めれば違いが現れてきますよ。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。