セルフ脱毛

チクチクしないでデリケートゾーンを自己処理する4つの方法

チクチクしないでデリケートゾーンを自己処理する4つの方法
カポック
カポック
デリケートゾーンをカミソリで剃ったら、チクチクして何も手がつきません!自分でできるチクチクしないデリケートゾーンの処理方法を教えてください!

こんな質問にお答えします。

この記事では

  • デリケートゾーンがチクチクする原因
  • デリケートゾーンがチクチクしない自己処理法

を解説しています。

デリケートゾーンをカミソリで剃った直後は、ツルツルになって嬉しい!と思いきや、下着を付けたら途端にチクチクしていたたまれなくなってしまった!

私もこんな経験が何度もあります。

カミソリ以外でもデリケートゾーンを手軽に自己処理できて、チクチクしない方法があるんです。

この記事では、使用方法価格持続期間おすすめ度からデリケートゾーンのチクチクしない自己処理方法を紹介します。

自分に合ったデリケートゾーンの処理方法を見つけてくださいね。

デリケートゾーンが自己処理でチクチクする原因

デリケートゾーンが自己処理でチクチクする原因

まずは、女子たちのムダ毛の処理事情を説明します。

ムダ毛お手入れ方法の第一位はカミソリ

ムダ毛にまつわるアンケートで、お手入れ法の第1位はカミソリでした。

第1位 カミソリ

第2位 脱毛サロンや医療クリニック

第3位 美容機器

脱毛サロンや医療クリニックに通っている人は多いですが、部位によっては自己処理を続けている人も多いので、手軽なカミソリが第1位なんですね。

脚やワキは脱毛サロンや医療クリニックで脱毛を済ませたけれど、VIOはカミソリを使って自己処理をしている人がまだまだ多いです。

だから、デリケートゾーンのチクチクやかゆみに悩まされてしまうのですね。

デリケートゾーンをカミソリで剃ると、なぜチクチクするの?

デリケートゾーンをカミソリで剃ると、なぜチクチクするの?

もともと毛は、先に行くほど細く丸みをおびています。

カミソリで剃ると、断面が太く尖ってしまうため、肌がチクチクした痛みやかゆみを感じます。

また、アンダーヘアを剃ると、下着と肌が直接触れることになります。

下着の素材によっては肌が慣れていないものもあり、そのような刺激が摩擦となってチクチクとした痛みやかゆみの原因になることがあります。

そのうえ、下着との摩擦で肌表面の角層が敏感に反応すると、炎症を起こすこともあるので注意が必要です。

断面が太く尖った毛が伸びるまで、最低でも3日~1週間はチクチクした不快感に悩まされることになります。

毛の断面が太くなってしまうような自己処理はもう止めましょう。

デリケートゾーンがチクチクしない4つの自己処理法

デリケートゾーンがチクチクしない4つの自己処理法

デリケートゾーンがチクチクしない自己処理方法は、以下の4つです。

この4つの方法は、毛の断面を太く尖らせることはないのでチクチクしません。

  • 除毛クリーム
  • ヒートカッター
  • 電気シェーバー
  • 家庭用脱毛器

それでは、一つずつ解説していきますね。

除毛クリーム

除毛クリームは、肌の表面の毛を溶かして処理する方法です。

使い方除毛クリームを塗布して5~10分間放置してから洗い流す
痛 み痛くない
価 格1,000円以下~3,000円台
持続期間1.5ヵ月~2ヵ月
デメリット商品によっては、肌に合わない場合がある
おすすめ度

除毛クリームには色々な種類がありますが、ドラッグストアで気軽に買える低価格帯のものから、通信販売でしか手に入らないものまであります。

除毛クリームの多くの商品は、ワキ、腕、脚などのボディ用です。

デリケートゾーン(VIO)で使用する場合は、必ず使用可能と書かれているものを選びましょう。

特に、デリケートゾーンは粘膜に近いため皮膚が薄くデリケートな部位なので、買いやすさや価格で決めてしまうのはとても危険です。

おすすめの除毛クリーム

数ある除毛クリームのなかで今回紹介したいのは、脱毛サロンのミュゼプラチナムが販売しているミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリームです。

ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリームの特徴は、除毛力が高いのに、肌に優しいことです。

もちろんデリケートゾーンにも使えます。

アットコスメでも評価の高い除毛クリームです。

\デリケートゾーンにも使える除毛クリーム/

除毛クリーム

ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリームチェックする

ヒートカッター

ヒートカッターは、熱で毛先を焼き切る脱毛器具です。

使い方アンダーヘアを少量ずつつまみながらカットする
痛 み痛みなし
価 格1000円~7,000円
持続期間2週間~1か月
デメリット焼き切れなかった毛先が肌の表面に出たまま、毛がすぐに生えてくる
おすすめ度

ヒートカッターは毛先が尖らずに、丸い毛先に仕上がります。

下着から尖った毛が突き出たり、毛でゴワゴワする心配もなくなります。

ただし、カミソリで剃ったようなツルツルにはなりません。

ヒートカッターで焼ききれなかったムダ毛は、短く残っているので無毛にはなりません。

ツルツルでなくても、毛の長さを短くしたり全体の毛量を減らしたい人向きです。

おすすめのヒートカッター

ヒートカッターの価格が、1000円台で買えるものから7000円するものまであります。

電源方式が電池式と充電式の2種類あり、この点が価格の違いになっています。

ここでおすすめするのは、連続使用時間の長い充電式のラブコスメ アンダーヘアケア Vライントリマー です。

Vライントリマーはカット部分の幅が広いので、一度にたくさんの毛が処理が可能です。

また、2段階の温度調節機能がついているので、短時間でムダ毛をケアできます

手にしっくりくるデザインで、肌に熱くなった部分が触れることはないので、安心して使用できます。

\お得なアンダーヘアケアはじめてセット+プレゼント付き/


ラブコスメ アンダーヘアケア Vライントリマーをチェックしてみる

電気シェーバー

電気シェーバーは、カミソリよりも肌の負担なくムダ毛を処理することができます。

使い方カミソリと同様に、処理したいムダ毛に当てながら剃る
痛 み痛みなし
価 格2,000円~8,000円
持続期間2週間~1か月
デメリットここに説明文を入力してください。毛を剃る原理が結局カミソリと同じため、毛が濃く太く生えてくる可能性がある
おすすめ度

カミソリよりも使いやすくて安全な電気シェーバー。

そのうえ、電気シェーバーはちっともチクチクしないところがいいですね。

電気シェーバーは、顔用、全身用、VIOライン専用のものが販売されています。

アンダーヘアのムダ毛処理にはVIOライン専用を選びがちですが、ハイジーナ(無毛)にする場合は、全身用でも十分にムダ毛処理ができます。

アンダーヘアの形を残したい場合は、使用するヘッド(刃)のアタッチメントが変えられるVIOライン専用のものを選ぶといいでしょう。

おすすめの電動シェーバー

電動シェーバーといえば、パナソニックのフェリエですね。

ボディ用とVIO用を紹介します。

パナソニック フェリエのボディ用

肌にやさしいうす刃なので、ムダ毛を根元から剃ることができ、しかも肌を傷つけにくい設計になっています。

フェイス用とは異なり、肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッドなので、そり残しが少なくケアできます。

パナソニック フェリエのVIO用

デリケートゾーン特有の太くて長い毛をスピーディーに剃ることができます。

防水仕様なので、お風呂やシャワーのときに一緒にお手入れも可能。

また、2種類のヘッド(トリマー刃&ネット刃)と2種類のアタッチメントを組み合わせて、好みの毛量や形を整えることができます。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、自宅で気軽に脱毛できる機器です。

使い方あらかじめムダ毛を剃り、毛根に当てるだけ
痛 み痛みあり
価 格3万円~6万円
持続期間脱毛方式によっては、永久脱毛も可能
デメリット少し価格が高額なことと、人によっては痛みが強い場合がある
おすすめ度

家庭用脱毛器には、「フラッシュ式」と「レーザー式」の2種類があります。

肌に優しいのはフラッシュ式で、少し痛みがある分脱毛効果が高いのはレーザー式です。

ケノン

フラッシュ式の家庭用脱毛器といえば、ケノンです。

照射面積が広いので、広範囲からデリケートゾーンまでのムダ毛処理が一気にできます。

刺激が少なく、痛みが感じにくいのが特徴です。

大幅な毛量の変化はあまり感じられませんが、薄く細い毛になっていきます。

また、カートリッジ交換が必要なので、ランニングコストがかかります

\絶賛レビュー11万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン/
脱毛器ケノン

ケノンをチェックしてみる

トリア

レーザー式の家庭用脱毛器は、トリアの一択です。

トリアは、照射面積が狭く痛みを強く感じやすいですが、効果は高く永久脱毛だって可能です。

トリアには、パーソナルレーザー脱毛器4Xとパーソナルレーザー脱毛器プレシジョンがあります。

デリケートゾーンの処理には、コンパクトで小回りの利くプレシジョンがだんぜんおすすめ!

使っていくうちに痛みに慣れてきて、効果が実感しやすいです。

痛みを和らげる方法については、家庭用脱毛器トリアの効果とデメリット【痛みを抑えるコツも解説】の記事で詳しく解説しています。

 

トリア・プレシジョンをチェックしてみる

 関連記事  40代から自宅でセルフVIO脱毛する方法【おすすめの家庭用脱毛器】

自分に合ったアンダーヘアの処理方法はどれ?

自分に合ったアンダーヘアの処理方法はどれ?

これまでカミソリでアンダーヘアを処理してチクチクしていた人は、すぐに紹介してきた4つの自己処理方法のなかから、自分にあった方法に見つかりましたか?

どれが自分に合った処理方法か分からない人は、片っ端から試してみるのもアリです。

私に合ったアンダーヘアの処理方法は、トリアでした。

最初は痛みを感じましたが、セルフ脱毛で医療脱毛並みの永久脱毛できるなら、ガマンのしがいもあります。

これからもずっとアンダーヘアと付き合っていくか、さっさとサヨナラするかはあなた次第です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です